高校教師の独り言をブログにしました。…学校の話はほとんどないですが…。


by mochizuki_sensei

『Edition エディション コウジ シモムラ』訪問記

昨年の春に訪れた乃木坂のレストラン、『FEU』。
衝撃のレポートはこちら
その下村浩司シェフが独立をして、六本木に出したのが、この店。

 EDITION Koji Shimomura
 エディション コウジ シモムラ
   六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F

1週間ほど前、電話で予約。ランチだからか、すんなり席は取れました。

当日は六本木からてくてくお散歩。
ビジネスビルの1階にお店はありました。

ランチは3つのコース。
オーダーしたお肉が品切れだったり、
さらに、その後頼んだ料理も、また品切れだったり…。
と、すったもんだの末、結局、「前菜+メイン+デザート
というコースを注文。

前菜は、私…冷製フォアグラと桃とイチジク寄せ。
     奥様…ガスパチョ

d0060183_21135692.jpg












d0060183_2116464.jpg

奥様はガスパチョを
絶賛。
エビなど具沢山
なのですが
どれもしっかり個性を
主張。
それがトマトで
結ばれてるって感じ。


メインは、私・・・低温で火を通した、「シルク豚」。
      奥様・・・きすのロースト。

d0060183_21185180.jpg
火の入り方は絶妙。
ちょっと淡白な豚
でしたが、歯ごたえ、
脂身は美味。

ちょっとピンボケ。





d0060183_21202556.jpg

「きす」というと、
薄く「ペラペラ」な
イメージがありますが、
これは見事に
「プリプリ」!





デザートは、私・・・「コーヒーゼリーとミルクのアイス」
        奥様・・・チョコレートムース

d0060183_21232879.jpg
コーヒーゼリーは
グラスの底に。
融け始めたアイスと
一緒に頂きます。
ミルクアイスが
ナンとも優しい味。







d0060183_212446.jpg
このムースは
下村シェフ
オリジナルの逸品。
濃厚なムースに
オリーブオイルを
かけて頂きます。
「FUE」で衝撃を
受けたデザートの
1つに再会でした。



実は、このデザートの前に、
ニンジンとりんごのアイス」を頂きました。
これまた、「ニンジン万歳!」ってくらいに、美味。

最後に、ハーブティーと小菓子。
生ピーナッツのお菓子があったのですが、コレにまた感激。
小菓子にも抜かりなし

d0060183_212455100.jpg













総評です。
とにかく、下村氏は食材の味を最大限に引き出すシェフ
ということを改めて実感。

ソースなどで味を出すのではなく、調理法、他の食材との融合で
メインの素材が持つそのものの味を、味あわせてくれます。
(そーいえば、下村氏の料理で、よくフレンチにある様な、ソースの上に
食材が乗っているような、プレートは見たことがない気がする・・・)


しかし、時期と時間のせいか、お店は終始、静か
あまり派手に宣伝をしていないからなのでしょうか。
下村シェフもテーブルに出て、挨拶まわり。
会計後も、出口まで見送っていただきました。
少し会話も出来て、…チョット感激…。

あえて言うならば…、
食材が品切れということで、オーダーを一度ならともかく
二度も変えさせられた。
予約は12時。まだ店には2組しかいないのに、
品切れって、ど~ゆ~こと?!
あと、今回は空いてましたが、店が狭いこともあり、
満席近くなると、ガヤガヤうるさくなりそうな気が…。

とにかく、料理は満点
何度も訪れたい店であることには、間違いありません。
…お財布しだいですが
[PR]
by mochizuki_sensei | 2007-08-13 21:34 | グルメな先生